なぜLED?照明器具にLEDを選ぶ納得の理由

よく知られているLEDの省電力効果の利点

LED照明の有利な点は、電力消費量の小ささに注目できます。すでにLEDの消費電力の小ささは広く知られていて、LEDタイプの照明に変更する大きな理由の一つに挙げられるでしょう。特に白熱電球からのLED照明への転換は、電気代節約の大きな効果が期待できます。蛍光灯と比較した場合でも消費電力ではLEDの方が有利であり、家の中の蛍光灯を全てLED照明に取り換えてみれば、大幅な電気代の節約に期待ができますね。

発熱が少ないLED照明は涼やかで安全

照明装置から発せられる熱は無視できないものです。特に夏の暑い季節には、照明からの熱が冷房の負担になりかねません。LED照明は発光効率が高いため無駄にする電力が少なく、発生する熱が少なくて済みます。また子供部屋など設置場所によっては照明装置が高温になるのは避けたいケースもありますね。熱が好ましくない場所の照明装置に、LED照明を採用する意味は大きいでしょう。照明装置は暑いという概念も、これからはLEDで変わります。

長持ちして交換の手間がかからないLED照明

LED照明装置への転換が急激に進んでいる理由には、長持ちして経済的な点にも注目できます。照明装置には寿命があり、定期的に交換のメンテナンスが必要です。高い場所にある照明装置の交換作業は厄介なため、できれば交換回数は少ない方が望ましいでしょう。LED照明は長時間点灯が可能な点が有利であり、交換サイクルが非常に長いです。そのため照明装置のメンテナンスが面倒という人には、長持ちするLED照明が向いていますね。

LEDライトパネルを応用することによって、様々な工業製品のデザインや機能性を工夫することが出来るようになります。